責任ってなんだろう

今考えていることを残しておいたほうが良い気がしたのでつらつらと書きます。

責任ってなんだろう。
たとえば今の会社では自律型の組織を目指しているんだけど、自分が言い出したことは必ずやり遂げるってことが責任を持つということ?
じゃあ出来なかった場合は責任を持てなかったってことになる。
でも、一生懸命頑張った結果できなかったのだったとしたら、さぼってた訳ではないし責任感はあるよね。
ということは責任を持つ≠責任感がある?とかいろいろ考えてしまって結局よく分からなくなる。

そう考えると責任を持つという言い方が曖昧で目標を持つと言ったほうが良いんじゃないかな。
頑張った結果達成できなかったのなら、「責任感がなかった」ってなるより、「目標に対しての努力の仕方が良くなかった」とか「そもそも目標自体が間違っていた」とかって考えたほうが健全な気がする。

リーダーとして、デザイナーや他職種に対して「俺はその職種じゃないから分からない」って言ってしまうのは本当に最低なんだけど、責任っていう曖昧な言葉があることが原因なんだろう。
メンバーに目標を設定してもらって、それに対して正しく努力しているか、は自分でも出来そうに感じる。
んで、KPTを回していくと。現時点ではそれが良さそうに思っている。